睡眠サプリ「グッドナイト27000」の成分・副作用の解説と使用した効果・感想

GOOD Night 27000を使用した感想、含有成分の解説、どのような方におすすめかを紹介します。

GOOD Night 27000は「睡眠改善サプリメント」です。

「睡眠改善効果」が認められた「機能性表示食品」となっております。

成分解析と使用して分かった、GOOD Night 27000の特徴は次の通りです。

特徴

GOOD Night 27000は、睡眠の質を高めるテアニンが含まれたサプリメントです。

このサプリにより、睡眠の質が改善することが確認された「機能性表示食品」になります。

さらにテニアンに加えて、グリシンやGABA、トリプトファン、カモミールなども配合されています。

これらの成分は睡眠改善機能が認められたわけではないですが、「おそらく睡眠改善に良いであろう」と言われている成分です。

いろいろな成分が入った睡眠改善サプリをお探しの方に、おすすめの製品です。

使用した感想と口コミ紹介

使用した感想

GOOD Night 27000を使用してみました。

一日3粒を目安にということなので、寝る1時間前に3粒食べるようにしてみました。

1粒の大きさは以下の写真の通りです。

カプセルタイプになっています。

使用した感想ですが、

「ぐっすり眠れた気がするような・・・しないような」

あまり私には実感はなかったです。

ですが、口コミでは睡眠がとても改善された人もいるようです。

ひとによって効果に多少のバラつきがあるのは当然なので、合う人にはとても良いのだと思います。

口コミ紹介

GOOD Night 27000で多い口コミをまとめると以下の通りです。

口コミまとめ

このサプリメントを飲むことで、翌日のスッキリ感を感じています。

飲んで眠ると、短い睡眠でも身体を休めたようなスッキリ感があるので、効果があるのだなと実感します。

公式サイトを見ても、若い女性の感想が多く、忙しい若い女性が、「短い睡眠時間でも翌日に疲れを持ち越さない」という点に人気があるのかもしれません。

含有成分の解説

GOOD Night 27000に含まれている成分を解説します。

ギャバ、乳タンパク加水分解物、カミツレエキス末(デキストリン、カミツレエキス)、デンプン、ラフマ葉エキス末/グリシン、 ゼラチン、L-テアニン、L-トリプトファン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

GOOD Night 27000の含有成分(公式サイト)

テアニン210mg(3粒あたり)

テアニンは、お茶に自然に含まれるアミノ酸です。

特に玉露に多く含まれています。

あったかい緑茶を飲むと、ほっこりなごみますね。

私たちが睡眠するときには、脳内のGABA作動性ニューロンが働いて、GABAの量が増え、睡眠状態に入ります。

テアニンは、この入眠を促すGABA作動性ニューロンを刺激し、脳内のGABAの量を増やして、睡眠を改善することが知られています(*1)。

(*1) Kimura, Ryohei, and Toshiro Murata. “Influence of alkylamides of glutamic acid and related compounds on the central nervous system. I. Central depressant effect of theanine.” Chemical and Pharmaceutical Bulletin 19.6 (1971): 1257-1261.

機能性

グッドナイト27000に含まれているテアニンには、機能性表示食品として、

夜間の良質な睡眠(起床時の疲労感や眠気を軽減)をサポートする

ことが報告されています

その他の成分

その他の成分としては、グリシン、GABA、トリプトファン、カモミールなどが含まれています。

これらの成分は「睡眠の質を上げ、リラックスさせる効果がある」と言われてはいますが、実際に「GOOD Night 27000」を飲むことで、その効果が得られるかは、不明です。

例えばグリシンであれば、グリシンが睡眠の質を上げるということが報告されています(*2)。

(*2) Inagawa, Kentaro, et al. “Subjective effects of glycine ingestion before bedtime on sleep quality.” Sleep and Biological Rhythms 4.1 (2006): 75-77.

ただ、この研究ではグリシンを一晩に、3,000mg摂取しています。

GOOD Night 27000の場合、3粒に含まれるグリシンは246mgであり、10分の1ほどしか含まれていません。

そのため、「睡眠の質を上げるグリシンが入っているから良い!!」と考えるのではなく、「本当に質を上げるのに十分な量なのか?」と考えることが重要です。

一方で、「246mgでは効果が出ないのですか?」と聞かれると、誰にも答えることはできません。

「入っていないよりは、入っている方が良いのでは♪」と考えるのもありだと思います

ただ、専門的には「トリプトファン」は、人によっては注意が必要です。

詳細は、副作用の部分で紹介します。

副作用の解説

GOOD Night 27000の副作用や注意点について、紹介します。

・妊娠中および母乳授乳期は、使用しないでください。

・薬を服用している場合は、医師に相談してから、購入するのをおすすめします。

とくに、テアニンには、血圧降下作用と、興奮抑制作用の副作用があります(*1)。

薬との飲み合わせでは、降圧薬との併用で低血圧を起こす可能性があります。
例えば、カプトプリル,エナラプリルマレイン酸塩,ロサルタンカリウム,バルサルタン,ジルチアゼム塩酸塩,アムロジピンベシル酸塩,ヒドロクロロチアジド,フロセミドなどです。
(*1) ナチュラルメディシン・データベース

・薬だけでなく、鎮静作用や血圧降下作用のあるハーブ・健康食品との併用も避けた方が良いです。

・睡眠状態を改善する効果があるため、車の運転の前や危険な作業をする前は飲まないように気をつけてください。

なお、テアニンには、依存性は確認されていません。
そのため安心して飲むことができます。

・気をつける必要があるのは「トリプトファン」です。

トリプトファンと、セントジョーンズワートや、抗うつ薬SSRIなどの併用は、セロトニン症候群を起こした症例報告があるので注意が必要です。

セントジョーンズワートとの併用でセロトニン症候群のリスクが上昇する可能性がある (94) 。
トリプトファン(国立健康・栄養研究所)

とはいえ、このGOOD Night 27000で、健康被害は報告されてはいません。

もう数年にわたり人気の商品なので、安心して飲んで大丈夫だと思います。

ただ、セントジョーンズワートとの併用は、避けた方が無難だと思います。

その点だけご注意ください。

格安お試し方法・購入方法

GOOD Night 27000は現在、通常購入6,000円が初回限定で990円になるキャンペーンが開催されています(※数量限定です)。

GOOD Night 27000が気になる方はこちらを利用するのがお買い得です。

なんだか寝た気がしない・・・

熟睡できた感を最近感じていない・・・

どうも、前日の疲れが抜けない・・・

そんな方におすすめの睡眠改善サプリです。