悪玉コレステロール値を下げる|「緑でサラナ」の成分と感想です

サンスター「緑のサラナ」の成分・副作用の解説と、使用した効果・感想、どのような方におすすめかを紹介します。

「緑でサラナ」は、Ora2やG・U・Mなどのオーラルケア商品でお馴染みの「サンスター」が開発・販売しています。

シャンプーのトニックもサンスターが開発・販売していますし、実は、広く様々な健康ケア製品を手がけているのですね。

「緑でサラナ」はそのサンスターが開発・販売している

LDL(悪玉)コレステロール値を下げる

野菜ジュースです。

「LDL(悪玉)コレステロールを下げる効果」が認められた「特定保健用食品(トクホ)」となっております。

成分解析と使用して分かった、「緑でサラナ」の特徴は、次の通りです。

特徴

「緑でサラナ」は、LDL(悪玉)コレステロールの値を下げる「SMCS(ブロッコリーやキャベツ由来の天然アミノ酸)」が含まれた野菜ジュースです。

SMCSは、S-メチルシステインスルホキシドの略称です。

「緑でサラナ」は、LDL(悪玉)コレステロール値を低下させる効果が認められた「特定保健用食品(トクホ)」となっております。

SMCSには、「LDLコレステロールが胆汁に変換される効率を良くする」働きがあります。

その結果、血液中のLDLコレステロールが低下します。

そのため、普段どおりの食生活をしていても、この野菜ジュースを飲むことでLDL(悪玉)コレステロール値が、低くなり、改善されます。

本製品は、次のような方に、とてもおすすめの製品です。

「健康診断の結果、LDLの値が高めだった・・・」

「コレステロールは気になるが、好きな油っこいものを食べたい・・・」

「手軽に野菜を摂取できる、おいしい野菜ジュースが飲みたい!」

缶タイプの野菜ジュースとなっており、手軽に飲めます。

苦味のまったくない、おいしく、すっきりした味の野菜ジュースでした。

コレステロール値が気になる方、野菜不足と感じる方に、とてもおすすめです。

使用した感想と口コミ紹介

使用した感想

「緑でサラナ」を飲んでみました。

以下のように、缶に野菜ジュースが入っています。

野菜ジュースなのか、青汁なのか判別が分からないのですが、苦そうな気がします・・・

ですが、飲んでみると、驚きました!

苦味が全然ないです。

リンゴのほのかな甘みを感じる、すっきりした味です!

また、野菜の粒粒感が残っており、しっかりと野菜が圧縮されている感じです。

実際に飲んでみると、苦味がまったくなく、すっきりと飲める粒粒感の残った野菜ジュースでした。

一日の推奨量は2缶となっています。

持ち運びも便利なので、昼食時に職場にもっていくのも簡単です。

口コミ紹介

「緑でサラナ」に多い口コミは、以下の通りです。

口コミ

約半年間ほど毎日2缶ずつ飲んだら効果を実感しました。

周りの人からも驚かれるほど、変化がありました。

夫の健康診断のLDLコレステロール値が高めだったので、夫婦で始めました。

値も改善され、体調もとても良いです。

すっきりと飲みやすいのも、ありがたいです。

飲み始めて1ヶ月で効果を実感しました。

野菜不足の偏った食生活でしたが、不足分が補われたのか、調子がとても良いです。

そのためその後もずっと続けています。

あっさりしていて、青臭さがなく、とても飲みやすいです。

含有成分の解説

緑でサラナに含まれている成分を解説します。

ブロッコリー、セロリ、キャベツ、レタス、ほうれん草、大根葉、小松菜、パセリ、りんご、レモン、ビタミンC、クチナシ色素、カロテン色素
※砂糖・食塩・香料・保存料無添加。 

緑でサラナ(公式サイト)

天然アミノ酸SMCSが悪玉コレステロール値を下げます

コレステロールは、脂肪を分解する「胆汁」の元となる重要な成分です。

ですが、コレステロールには善玉と悪玉の2種類があります。

「悪玉コレステロール」は、血管のプラーク(固まり)の元となり、血管を詰まらせたり、血管を固くしてしまいます。

その結果、高血圧や動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞につながるため、LDL(悪玉)コレステロール値が高い場合は、改善する必要があります。

「緑でサラナ」1缶160gには、「天然アミノ酸SMCS」が26mg含まれています。

SMCSは、S-メチルシステインスルホキシドの略称です。

SMCSには、LDL(悪玉)コレステロールが胆汁に変換される効率を高める働きがあります

その結果、血中のLDLコレステロール値が低下・改善します。

 

[画像引用:公式サイト]

野菜の栄養成分もたくさん吸収できます

LDL(悪玉)コレステロールを低くするには、食生活の改善が重要です。

とはいえ、食生活の改善は、なかなか難しいものです。

一日の野菜の摂取量の目安は350gと言われています。

「緑でサラナ」は1缶で105g、推奨量の2缶で210g分の野菜成分を補うことができます。

いつもの食事にプラス1缶で野菜バランスを整えることができます。

一日の野菜の摂取量を増やすのがむずかしい方に、とてもおすすめの製品です。

[画像引用:公式サイト]

機能性

緑でサラナは、血中コレステロール(特にLDLコレステロール)を低下させる働きがあるブロッコリー・キャベツ由来のSMCS(天然アミノ酸)を豊富に含んでいます。
コレステロールが気になる方や高めの方に適しています。

副作用の解説

「 緑でサラナ」の副作用や注意点について、紹介します。

・薬を服用している場合は、医師に相談してから、購入するのをおすすめします。

野菜由来の野菜ジュースなので安心ですが、服薬中の方は気をつけてください。

また、リンゴが含まれているので、リンゴアレルギーの方は気をつけてください。

格安お試し方法・購入方法

「 緑でサラナ」は公式サイトで購入することができます。

健康診断の結果、LDL(悪玉)コレステロール値が高めだった・・・

コレステロールが気になるけど、好きな美味しいものも食べたい・・・

野菜を摂取したいけど、食生活の改善は難しい・・・

緑でサラナは、そんな方におすすめの、悪玉コレステロール値を下げる効果が認められた「野菜ジュース」です。

すっきり美味しいです。ぜひ一度チェックしてみてください。